お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7302-5974

再診・その他のお問い合わせ

042-703-4408

24時間メールお問合せ

メールお問い合わせ

24時間WEB予約

WEB予約

抜かない・削らない治療|相模原市橋本(橋本駅)の歯医者・歯科なら安心して通えるエンドウナチュラルデンタルオフィス

エンドウナチュラルデンタルオフィス
初診予約:050-7302-5974、再診・その他:042-703-4408

抜かない・削らない治療

できるだけ抜かない・削らない治療

本当の意味で患者さんのためになることを考えて、治療時間は多少長くなっても、できるだけ抜かない・削らない治療を行っています。

虫歯になってしまったら、歯科医院で治療するしかありません。でも虫歯の治療とは、虫歯菌に侵された部分を削り取るということ。つまり、治療すればするほど、持って生まれた天然の歯はすり減っていってしまうのです。

でも、虫歯菌に侵された部分を完全に取り除いておかないと、詰め物や被せ物の下で虫歯が進行してしまうことになりかねません。再発を防ぐためには、少し多めに健康な部分まで削ってしまえば安心です。でもそんな治療が、本当の意味で患者さんのためになるのでしょうか。

当院では、できるだけ抜かない、削らない治療を心がけています。それは、持って生まれた天然の歯を少しでも多く残すことが、患者さんのためになると信じているからです。

一本でも多く天然の歯を残すためには治療時間がかかります

虫歯菌に侵された部分を確実に取り除くために、当院では虫歯が大きかった場合、8倍の拡大鏡下にて非常に小さい虫歯除去器具を使い、手作業で治療を行っています。

そのため、この場合はどうしても治療時間が長くなってしまいます。機械を使えば治療時間は短縮できますが、不必要に健康な部分まで削り取ってしまう危険性があるからです。

また、深い部分まで達してしまった虫歯に対しては、機械のみを使用しての治療となります。しかし、健康な歯をなるべく傷つけないよう、この場合も拡大鏡下で機械を使っておりますので、やはり治療には相当の時間がかかります。これも患者さんの天然の歯をできるだけ残すためですのでご理解ください。

1回の治療でしっかり30分、長い場合には1時間の治療時間がかかります

当院の治療方針は、お口の中全体を1つの単位として診させていただくことです。

「銀歯がひとつ取れた」「はぐきから出血がある」「被せ物がゆれてる」等、初診時、来院されるのには理由があると思います。その際その一部分だけを切り取って、そこだけ治療しても本当にそれのみが悪い原因であったのかと疑問がでます。
1本の歯、部分的なはぐきに問題がある場合、かみ合わせや他の歯、お口の環境に影響されている場合があります。たとえば『噛む』という動作ひとつをとっても歯だけでなく筋肉、靭帯などが相互作用して噛むにつながります。

『木を見て森をみず』ではないですが、何かちょっとした問題があった場合でも治療する際は、口腔全体を診る必要があると当院では考えています。特に何年も歯科にかかっていない方、30代を過ぎた方は自分では気づいていないところで病変が進行することとがあるので要注意です。

以上の理由から初診は検査をすることが多いのですが、検査後の状態や今後の治療方針を説明すると、どうしても1時間程度治療時間がかかることが多いです。もちろん、急性症状がある場合はそちらの処置を優先します。
これは、定期検診の場合も同じで3~4カ月ごとに来院される患者さんも、担当衛生士がそれまでの状態をお聞きしたあと、検査・スケーリング等の治療、そして治療後も説明をさせていただくので1時間程度かかります。

治療に関しては、治療チェアが3台で常勤ドクターが3人で担当制なので、
毎回の治療に関しては、担当医が1人の患者さんに対して、つきっきりで通常30分、長くて1時間治療に当たります。
もちろん、同時に診ることもありますが、ほとんどは掛け持ちをすることなく治療に当たらせていただいています。

このように治療する時間を取らせていただくことで、術前・術後の治療説明や治療方針を担当ドクターからしっかりと丁寧に説明していくという流れを当院の基本方針としています。

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使用する根管治療専門医と提携

虫歯が進行して、神経が通っている歯の根管部分まで達していたときには、根管治療を行わなければなりません。

しかし、歯の神経の周囲には、栄養を送るための細かい血管が張り巡らされています。神経を取ってしまうとその血管まで一緒に取り除くことになってしまうので、神経がある歯と比較すると、その歯の寿命は短くなる傾向にあります。

当院では、できるだけ歯を健康な状態で残したいと考えています。そのため、当院の考え方と共通している根管治療専門の歯科医院と提携。1回の処置ごとに90分時間を取り、歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使って神経を残す治療や精密根管治療を行っています。他院で断られたような症例でも、神経を残した治療の実績を上げています。

また、どうしても神経を取らなければならなくなった場合でも、精度の高い治療を希望される方や、他院で抜くしかないと言われた難症例等の場合でも、顕微鏡を使用することで治癒に導くことができます。

ご希望の方は当院から紹介して、専門医の治療を受けることができます。

マイクロエンドについてはこちら

PAGE TOP

WEB診療予約