お問い合わせ・ご予約
   

電話でのお問い合わせ

042-703-4408


電話受付時間 9:10~13:00,14:15~19:00

24時間メールお問合せ

メールお問い合わせ

24時間WEB予約

WEB予約

20代男性 セラミック治療により冷水痛と審美障害を改善した例|相模原市橋本(橋本駅)の歯医者・歯科なら安心して通えるエンドウナチュラルデンタルオフィス

エンドウナチュラルデンタルオフィス
042-703-4408

20代男性 セラミック治療により冷水痛と審美障害を改善した例

ご相談内容 2〜3年前に虫歯の治療の際に銀歯を入れたが口を開けた時に見える事がずっとコンプレックスだったとの事。
最近冷たい物がしみる様になってきた事もあり虫歯が出来たのか気になるのと治療するのであればきれいな詰め物にしたいとの事。
診断結果 不適合な銀歯が装着されておりそこからの細菌の侵入により虫歯になりしみる等の症状が出ていた。
セラミックによる修復かダイレクトボンディングによる修復を提案させて頂き、相談の後、耐久性などを考慮されセラミックによる修復を希望されました。
治療方針 不適合な銀歯を外し高拡大視野にて虫歯の除去、深い虫歯の部分は神経を保護する為にラバーダム防湿下でコンポジットレジンを用い外来刺激に対して物理的な遮断を行う。
その後不適合にならないように精密に形を整え、型を取りセラミックを作製し防湿下にて装着する。
治療期間 治療回数は2回程
治療時間は1回60分
費用 セラミックインレー:50,000円(税別)
経過 治療後経過は良好。
セラミックの適合は良くしみる感じはなくなり、本人も笑っても銀のメタルが見えなくなり自然な歯の様で問題ないとのこと。
リスク セラミックの硬度は天然歯と同程度なので咬む力が強い方、夜間歯ぎしりをされる癖がある方はかけたり割れたりする事がある為、それらに対しても対応していく必要がある。

治療前

   

   

 

治療中

   

   

   

治療後

   

 

 

 

PAGE TOP

WEB診療予約